コツコツ投資でチョイ儲け

コツコツ投資でチョイ儲け

貯金より割のいい投資

今貯金は、1%を割るほどの低金利になっていますので、将来の為に貯金をしていても、あまりお金は貯まらないと言えるでしょう。

不景気などの影響でお給料は上がりませんし、物価は上昇しているので支出は増えます。

高齢化や少子化の影響で年金の調達が難しかったり、国の借金の返済の為に税金が増額されたりするでしょう。

これからの老後を生き残っていく為に、お金を少しでも増やさなくてはいけません。

では、貯金ではお金が増えないのなら、どうしたらお金を増やせるのでしょうか。

それは、投資をする事です。

銀行では、貯金よりも少し金利が高い定期預金もありますが、預金には一律で20%の税金がかかっています。

入ってくるお金は少ないのに、税金で出て行くお金は多いのです。

しかし、投資信託の利益には売買益や分配金がありますが、以前は同じ20%だったのに今は、10%に下がっています。

また、銀行の預金は元本割れもありませんが、利益が出る事もないのです。

それに対して、投資信託は利回りが決まっておらず、運用の成績によって変化します。

運用の成績によっては、元本保証もありませんし利回りも期待出来ません。

でも、極めてリスクの少ないものがありますので、元本割れを防ぐ事も出来ます。

興味がある人は、元本割れなどのリスクが少ないもので、資産を運用して見てはいかがでしょうか。